Apple Storeで初Applepayを使ってみました(iPhoneXR購入の為)

こんにちは! 電子決済.comです。

今日は2018年10月26日!

そうです、iPhoneXRの発売日なのです。

 

AppleStoreでiPhoneXRを受取り

すでに発売されているiPhoneXS,XS Maxが少々お高いのでパスしてXRをアップルHPから予約していました。

受取り時に家にいないかもしれなかったので、新しく出来たAppleStore新宿店(今年4月7日にopenしていたらしいです)を受け取り場所に指定しました。

(出典:Apple公式HPより)

中に指定された時間に入ってみたのですが、なかなか案内されません。

送られてみたメールのQRコードを一旦スキャンされ道路側で待っていましたが、なかなか次の案内がありません。

やっと女性スタッフに声をかけられましたが、またメールを見せて欲しいと言われ探して提示→本人確認書類を提示

という感じで専用端末からQRコードを読んで、予約したiPhoneXRを持ってきてもらうのを待ちます。

※何故かスタッフから「おめでとう」と握手を求められました。

なんか40年程前にファミレスのデニーズで「ようこそ!デニーズへ!」と言われて時のような違和感を感じました。

 

初Apple Pay決済

iPhone7PLUSを2年間使い、メインとしてモバイルsuicaを使っていましたが、今まで1度もApplePayを使ったことはありませんでした。

 

今回、iPhoneXR購入に際しWalletアプリを立ち上げて使ってみました。

ネット上にほとんど出て来ていないのですが、iPhone7になんらかを取り付けた端末で決済します。

カード種別をQuickPayで進んでから、金額91,584円を確認し、iPhone7PLUSをその決済端末の上にかざし、HOMEボタンで指紋認証したまま1分近く待ちました。

決済完了後、すぐに領収書を登録していたメールアドレスへ送信してくれました。

感想

イメージとしてはもっと短時間で処理できるのではと思っていました。

クレジット決済は、オーソリと呼ばれるブラックリストかどうかの認証をネット経由で行いますので、通信環境が少し悪かったのかもしれません。

無事iPhoneXRを入手、他の方々は机の上で色々と機種変更手続きなどを行っているようでしたが、そそくさと帰路に向かいました。

帰り道『大変便利だったのでまた使いたい』とは思えませんでした。

電子決済についてはあまり抵抗ないと思うのですが・・・

このような感想は私だけなんでしょうか????