Electronic settlement

今年もpaypayキャンペーンが「飲食店で」

電子決済.comです。

各社のキャンペーンを追いかけていっても実際に、決済してどれくらい戻ってきているのか?を考えると使い過ぎていないか等々疑問を感じるようになり、しばらく記事を書くのを辞めていました。

 

2012年12月の実績

自分のスマホに入っている電子決済で1番使っているのがpaypayです。(2020年1月に2300万人が使っているそうです)

では、11月20日から12月20日まで1か月でいくらpaypayを使っていたのか?

計算したところ18,330円で、返ってきたポイントが743ポイント(4%)でした。

他の電子マネーも使っているのですが、それほどのお得は感じられませんね!

 

paypayの2020年2月キャンペーン

外食チェーン店を中心に2020年2月は結構インパクトあるキャンペーンが予定されています。

【対象店舗】

株式会社サンマルクカフェ サンマルクカフェ
株式会社 すき家本部 すき家
日本コカ・コーラ株式会社 Coke ON®
株式会社ハイデイ日高 日高屋、中華一番、来来軒、らーめん日高、ちゃんぽん 菜ノ宮
株式会社はなまる はなまるうどん、うまげな、さぬき麺屋、つるさく
B-R サーティワン アイスクリーム株式会社 サーティワン アイスクリーム
株式会社松屋フーズホールディングス 松屋、松のや、松乃家、チキン亭、マイカリー食堂、ヽ松(てんまつ)、松そば、ステーキ屋松
株式会社吉野家 吉野家

paypay残高お支払いで40%返ってくるとのことですが、

1回の上限500円(1,250円以上で)

期間中1,500円 だそうです。

1,250円を1度に使うお店は少ないと思いますので、500円で200円相当が返ってくるのを8回積み上げれば上限1500円になるという感じでしょうか?

 

加盟店舗が増えて来ました

今回のキャンペーンに合わせて「日高屋」、「すき家」、「吉野家」などの外食チェーン大手でもpaypayが使えるようになりました。

150万店舗で使えると2019年10月時点で発表されてはいましたが、身近なお店でも使えるようになってくると「使えないお店が多い」という印象が払しょくされ、paypay使ってみようかな?という気になるかもしれません。

 

今年もpaypayの勢いが一番強くなるのでしょうか?