アプリ変更

アプリの住所変更作業はとっても大変でした!【2021年5月】

こんにちは!!電子決済.comです。

管理人
管理人
スマホに入っている便利なアプリですが、一つずつ住所変更するのに大変苦労しました。

入れているアプリの住所情報だけを変更したのですが、

設定➡住所変更の場所を探すのがほとんどバラバラで違うのです。・・・

アプリからの住所変更が出来ないものもありました!docomoユーザーならば「dカード」ですよね!

スマホに入っているアプリの住所変更

引っ越しして、いったいどれだけのアプリ情報変更を行ったのでしょうか?

まずは、

銀行とクレジットカード】

三菱UFJ銀行アプリの住所変更は比較的楽に終わりました。

問題は、三井住友銀行です。本人確認書類に免許証画像をアップデートしなければなりません。警察署で住所変更をしてから裏面に新住所がある画像をアップして住所変更完了させました。VISAカードのVpass住所変更も同時にしてくれたような気がします。

クレジットカードについては、カード裏面の電話番号に電話してJCBやセゾンカードの住所を変更出来ました。

※FamimaTカードは、ポケットカードに連絡しましたが、勤務先や現在の年収など事細かに確認されました。

次は、「ネットSHOP」の「楽天」と「Amazon」ですが、割と簡単に住所変更が出来ました。

【Amazonの住所変更方法】

操作画面を画像で説明するとこんな感じです。↓ ↓ ↓

わりと直観的に操作できました。

どんどんいきます。

【家電量販店アプリ】

ヤマダ電機とヨドバシカメラは比較的簡単に住所変更が出来ました。が、ビックカメラアプリにログイン出来なくなっていました。・・・リアルカード裏面の電話番号に問い合わせしていますが、なかなか繋がりません。ポイントが無くなってしまったかもです!

(ビックカメラサポートセンターに電話してログイン出来るようになりました。しかし、アプリを開くたびにログインするようになっているので不便ですね!)

【航空会社、鉄道会社】

JALカードとANAカード、モバイルsuicaもアプリから変更します。

じゃらんは、リクルートIDの変更登録をします。

Pontaアプリからの操作は、リクルートIDのHPに飛んで操作します!

【ショップアプリ】

東京にある店舗が大阪にあるとは限りませんが、出来る限り住所変更してみました。

洋服の青山

UNIQLO

東京靴流通センター

もしかして大阪にはお店が無いかも?と思ってお気に入り店舗を探してみましたが、数店舗あるようでした。↓ ↓ ↓

「すかいらーく」は良く利用する場所を市・区まで登録出来るようでした。

※ジーンズメイトアプリは「通信出来ません」と表示されてしまい、アプリを辞めてしまったのかもしれません。

【デリバリー、グルメ系】

UBER、出前館などの配達先変更は比較的簡単でした。

※東京でも「menu」アプリが配達区域外でしたが、大阪でも配達エリアではありませんでした。

マクドナルドのモバイルオーダーアプリが使えなくなっていました!公式アプリからは、「会員情報変更」で郵便番号の変更を行いました。

HOTPEPPERは、リクルートが運営しているのでじゃらんから変更していたリクルートIDのHPに飛んでいき、住所変更がされていることを確認しました。

まとめ

引っ越しや、女性の方が結婚して姓が変更となった時、カードやアプリのお客様情報変更をする必要があります。

役所の手続きや免許証の変更で警察署に行ったりしますが、スマホに入っているアプリの情報変更をするのはとっても手間のかかる作業でした。

こんなにアプリの情報を変更するにに苦労するとは・・・

スマホにアプリを入れると大変便利に使えるのは実感していましたが、登録情報の変更を1つ1つ行わなければならず、操作方法についてもそれぞれバラバラで、人に頼むことも出来ず往生しました。

2週間以上かけて行った変更作業ですが、いちいち面倒なので、使わないアプリは削除してしまおうか?と思ったくらいです。

皆さんも、引っ越しやご結婚された時にこの「アプリ情報の変更作業」と格闘しなければなりません。

そんな方々の為に、少しでもお役にたてたらブログにアップした甲斐があると思います。

※本ブログ内の情報は、2021年5月現在のものです。最新の情報につきましては、それぞれのアプリ運営会社などに問い合わせするか?別途調査してみてください!

【おことわり】

本ブログ記事に掲載している情報は、アップロードした日付時点での情報となります。古くなりました情報につきましてはなるべく最新版に修正をしていきますが、キャンペーン情報などの最新情報等々につきましては各々の公式HPを参照いただきますようお願い申し上げます。

また、本ブログ内情報に万が一「間違った情報」が含まれていた」場合でもあらゆる影響につきまして保証は出来かねますことご了承願います。

本ブログ内記事は、単なる情報集約をする「まとめサイト」とは違い、管理人が実際に利用したことや独自に調査した内容について丁寧に説明をしております。