WAONGG

不本意ながらWAONのGGカードを作成しました!【2021年5月】

こんにちは!!電子決済.comです。

読者
読者
国内NO.1のイオングループで発行しているWAON電子マネーについての記事が少ないですね!
管理人
管理人
2019年2月にクレジットカードで紹介していた程度なので、WAON電子マネーについて調べてみましょう!

<過去記事>↓ ↓ ↓

買い物で貯まるクレジットポイントカードと電子決済!こんにちは!電子決済.comです。 電子決済を使う動機づけとして「ポイントが貯まる」というのが一番インパクトがあることは、PayP...

GG WAONカード

以前、プリペイド式のWAONカードを作っていましたが、どこかに落としてしまった為、1から作り直すことにしました。

近くにイオンモールなどが無いので、ダイエーに行ってきました。(ダイエーで使える電子マネーもWAONなんです。)

1)WAONカードを作る

プリペイド式の電子マネーWAONはどこで作れば良いのか?

コンビニで売っているamazonカードみたいにレジ回りで販売しているのか?

良くわからなかったので、サービスカウンターで聞いてみます。

管理人

WAONカードはこちらで発行出来ますか?

店員さん

お客様の年齢はおいくつでしょうか?

と聞かれたので素直に年齢を答えると

店員さん

お客様の年齢でしたら「GG WAONカード」が作れます。

と言われてしまい300円を支払い「GG WAONカード」を作ることになりました。

まだまだ現役と思っている管理人ですが、GG=ジジイというイメージが付いて回る(笑)カードを作ることになってしまいました!

<こちらの機械でチャージやポイントを電子マネーに交換出来ます。>

※近くで「イオンクレジットカード作りませんか?」と声をかける人がいましたが、これ以上クレジットカードを作りたくはなかったので丁寧にお断りしました。毎日のようにお店を利用するならば、クレジットカード一体型のWAONカードが魅力的なのはわかっていますが・・・

そして、「GG WAONカードの特典」を店員さんから特段説明してもらえませんでしたが、ネットで調べてみると↓ ↓ ↓

イオンカード(G.Gマーク付)は以下の特典は、

【特典1】イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍
【特典2】(55歳以上 の会員さま限定) 毎月15日「G.G感謝デー」は 5%OFF (クレジットカード払いの場合は、ご請求時に割引になります。)
【特典3】毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
【特典4】毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍

という特典があるようです。

色々なカード種類があるようです。↓ ↓ ↓

※GG WAONとゆうゆうワオンの違いは何なのでしょうか?

「ゆうゆうワオン」カードは店頭在庫が無くなり次第販売を終了いたします。

終了後は55歳以上の「G.G WAON」を販売しております。

ということから昔発行していたカードで順次GG WAONに切替しているようでした。

2)アプリ連携

無記名のプリペイド式の電子マネーだったので、チャージしてすぐに使えるかと思いきや「iPadで会員登録して!」と言われました。(ポイントが2倍になるそうです。)

結構入力しにくい画面に個人情報を1つ1つ入力して登録します。

メールアドレスが1行ではなく「@マーク以前」と「@マーク後」が2行に分かれていたので最初はエラーになってしまいました。

※WAONカードには、現金専用のポイントカードが別途あるようでしたが、GG WAON電子マネーカードを作ったのであえて現金専用ポイントカードを作る必要は無いと思い作りません!

スマホのアプリは、AndroidであればモバイルWAONアプリが使えますが、iPhoneでは使えません。

***ここまではGG WAONカードの話です。****

カードを作ってから、ダイエーの店舗で買い物をしようとしたらこんなPOPを発見!

55歳以上会員さま限定パスポートということでしたので、「ダイエー公式アプリ」をAPPSTOREよりダウンロードしてから

GG WAONカードと連携してみます。

➡「カード登録後、2日後の13時より配信されます。」とのことでしたので、今日の買い物には特典が無いのか?と思いましたが、とにかく買い物してみました。

3)当日の買い物

*すべての商品が3%引きのクーポンと、2000円以上購入で「100円引き」のクーポンをレジの人に教えてもらって3,607円の会計をGG WAONカードでしました。

いつでも割3%会員様割引が109円、自社クーポン100円引き、ポイントアップ18ポイントで227円分がお得になっていました。

<ダイエーのアプリに入っていたクーポン>

まとめ

2020年/8,185万枚を発行しているWAON電子マネーですが、管理人が住んでいる地域には店舗が少なく毎日利用する環境にはありませんでした。

仕組みとしては、電子マネーとポイントは別管理していてポイントを電子マネーに出来る仕組みはnanacoと同じです。

シニアnanacoカードを作らなかったのは、15・25日シニアナナコデーにイトーヨーカドーで買い物することがないと思ったことからです。

今回作ったGG WAONカードでも「毎月15日」は、G.G WAON・ゆうゆうワオンでのお支払いで5%割引となりますが、あえて電車賃をかけてまで15日にイオンやダイエーに買い物に行くことは無いと思います。

そんな中、200円の買い物で1ポイント(0.5%)が貯まるのは、nanacoカードと同じだと思っていたWAONカードですが、

「WAON会員登録すると、いつでも基本のポイント2倍(1%)がたまる店舗があること」ことがわかりました。

また、ダイエー公式アプリのようにアプリ連携することで、色々なクーポンが使えてもっとお得な使い方が出来ることがわかりました。

いつでも ほとんどの商品5%OFFならば、ふらっと買い物に行った時でも対象となるのでとっても便利ですね!あえてGG WAONカードを作る必要もなかったのでは?と思ってしまいました。

※70代や80代世代の方でしたら「カード情報入力」や「アプリ連携」はとってもハードルが高いものと思われますが・・・

【おことわり】

本ブログ記事に掲載している情報は、アップロードした日付時点での情報となります。古くなりました情報につきましてはなるべく最新版に修正をしていきますが、キャンペーン情報などの最新情報等々につきましては各々の公式HPを参照いただきますようお願い申し上げます。

また、本ブログ内情報に万が一「間違った情報」が含まれていた」場合でもあらゆる影響につきまして保証は出来かねますことご了承願います。

本ブログ内記事は、単なる情報集約をする「まとめサイト」とは違い、管理人が実際に利用したことや独自に調査した内容について丁寧に説明をしております。