majica

ドン・キホーテの【majicaカード】を作りました!【2021年5月】

こんにちは!!電子決済.comです。

管理人
管理人
GW期間中は「ステイホーム」とはいえ、食料品の買い出しには行かなければならないので、大阪にも東京にも店舗がある「ドン・キホーテ」に行って買い物をしてきました。キャッシュレス決済はどうなっているのでしょうか?

ドン・キホーテの概要

(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス傘下のドン・キホーテは、一般的なスーパーマーケットと違い「圧縮陳列」と呼ばれる陳列方法を採用するディスカウントストアとして様々な苦難を乗り越え成長してきました。

➡会社沿革

隙間なく商品を並べて店内は半ば迷路のようになっており、買い物客に目当てのものを探し出させる宝探し的な要素をもたせている為、若者受けする店舗というイメージでしたが、昨今、長崎屋・ダイシン百貨店を子会社化し、現在、ユニーの総合スーパー事業「アピタ」「ピアゴ」100店舗を2022年中にダブルネーム店舗「MEGAドン・キホーテUNY」へ業態転換する計画を着々と進めていそうです。

<店舗数>

海外展開もしているのですね。

majicaカードを購入、アプリ連携

今まで、ドン・キホーテやメガドンキで買い物した時には現金払いしかしていませんでしたが、今回は電子マネーmajicaカードを作ってから買い物をすることにしました。(majicaカードは2014年からスタートしたようです。)

スーパーマーケットの場合、レジ近くにあるサービスカウンターでカード発行しているのでサービスカウンターを店内で探しましたが見つかりません・・・

どうやってmajicaカードを作るのだろう?と店内の階段に貼っているポスターなど色々探してみたところ、コンビニで良くあるAmazonカードなどと同じようにmajicaカードが張り付けてあるコーナーを発見!

その中で「これぞ大阪!」というカードを探してみましたが見つけられません。

仕方が無いのでこのカードを選んでレジで100円を支払いました。

レジでお会計した時、店員さんに聞きました。

「スマホにアプリをダウンロードして連携すれば良いのですか?」と

店員さんは、「今は100円を出してわざわざmajicaカードを購入しなくてもアプリだけで大丈夫ですよ!」と言われました。

でも、カードを作ったら何かしらの特典があるのでは?と思い、100円でカードを購入しました。

majicaカードとは?

まずはポイントカードとしてアプリ登録してチャージしたmajicaマネーで支払いすると1%のポイントが還元されます。

ドン・キホーテのクレジットカード「majica donpen card」ですと更にお得です。

majica donpen cardとは?↓ ↓ ↓

クレジットカードは沢山あるので、これ以上は作るのはためらいがあります。毎日ドンキに買い物に行く方は作る価値があると思いますが、お店がそんなに近い場所になかったのでアプリ連携をすることとしました。

majicaアプリ

iPhoneユーザーなのでAPPSTOREから「majica」を検索してアプリをダウンロードします。確かに「待望のカードレスに!」と書いていますね。

しかし、カードを購入してしまったので、先程レジで購入したmajicaカードの番号をアプリに連携します。

あっさりとmajicaカードとアプリ連携が出来ました。(300ポイントが付与されていました!)

買い物してお会計

生活用品やお菓子などを見繕って買い物をします。電子マネーにチャージする方法が良くわからなかったのでレジでチャージしてもらうことにします。

後から調べたチャージ方法はこちら↓ ↓ ↓

※クレジットカードは作っていないのでレジで現金かデビットカード(昔からあるj-debit)でチャージするしか選択肢がありませんでした。

レシート

買い物合計金額が2000円を超えていたので、まずは2000円をチャージしてもらって残りを現金払いとして40円を渡しました。(お釣りが5円)

アプリ連携した時300ポイントがついていましたが、レジで2000円チャージした時に20ポイントが付加されたようで320ポイントになっています。

ランク制度

あと197,865円で次のランク」とありますが、majicaアプリでは1年間の購入金額によってランクをつけているようでした。↓ ↓ ↓

※一般からブロンズにランク種別がアップしても「雨の日傘サービス」が受けられる特典があるだけなんですね。

おトクなmajica

majica公式HPより「おトクなmajica」を説明しています。↓ ↓ ↓

電子マネーとQRコード決済

ドン・キホーテのレジでは交通系電子マネーなどが使えるようでした。

しかし、今最も使われているQRコード決済PayPayが使えないようなので調べてみました。

d払いもauPayもLINE Payも楽天Payも使えないようでした。

メルペイは、iD連携しているので一部の店舗で使えるという情報がみつけられました。

今後、早めにQRコード決済対応してもらいたいですね。

まとめ

ドン・キホーテのお店では現金払いだけしていたので、majicaカードを作ってスマホアプリに入れておけば楽ちんかな?と思い、お店に行ってmajicaカードを作ったのですが、お財布の中にカードを入れなくてもスマホでアプリを開けば使えるようになりホッとしています。もっと早くアプリを入れておけば良かったのに・・・

ただ、電子マネーとして使うにはレジで現金チャージしか選択肢が無い(j-debitカードは無い為)のはちょっと不便ではないかと思います。(PayPayのように銀行口座からチャージ出来れば便利です。)

どこのお店のアプリでも「チラシ」を見れたり、通知でお店情報を告知したり出来るので、カードだけを持っているよりもアプリを活用した方がお客様側にとってもメリットが大きいと思います。

これ以上、電子マネー付ポイントカードをお財布に入れて持ち歩きたくないので、majicaアプリはカード無しでもアプリで完結できる優れものでした。

<注>本ブログ掲載情報は2015年5月現在のものです。最新情報につきましては、公式HPをご参照願います。➡majica公式HP

 

 

【おことわり】

本ブログ記事に掲載している情報は、アップロードした日付時点での情報となります。古くなりました情報につきましてはなるべく最新版に修正をしていきますが、キャンペーン情報などの最新情報等々につきましては各々の公式HPを参照いただきますようお願い申し上げます。

また、本ブログ内情報に万が一「間違った情報」が含まれていた」場合でもあらゆる影響につきまして保証は出来かねますことご了承願います。

本ブログ内記事は、単なる情報集約をする「まとめサイト」とは違い、管理人が実際に利用したことや独自に調査した内容について丁寧に説明をしております。