西友

西友で使えるポイントカードは?電子決済は?【2021年4月】

こんにちは!電子決済.comです。

管理人
管理人
昭和の時代を思い起こすと4大スーパーと言えば「ダイエー」、「イトーヨーカ堂」、「ジャスコ(イオン)」、「西友」だったような・・・

令和の時代となっている現在、イオングループとセブン&アイ・ホールディングスの2大流通業となってきています。

ダイエーは、イオン傘下となって再生しまいましたが、西武ホールディングス傘下であった「西友」はどうなっていったのでしょうか?

西友の歴史

西友と言えば「西武グループ」として西武鉄道沿線で発展してきた!という記憶が残っている人が多いのではないでしょうか?

ウィキペディアにも、「西武の流通部門は堤清二が引き継ぎ、西武鉄道グループから分裂したセゾングループの中核企業として、西武百貨店と西友は発展していく」と明記されています。

↓ ↓ ↓ 以下ウィキペディアより抜粋

2002年に住友商事の仲介で世界最大手ウォールマートと資本提携し、ウォルマート流のEDLP(エブリディ・ロープライス)と呼ばれる「恒常的な低価格化」の販促企画「ロールバック」を導入・展開してきました。

2018年1月26日、ウォルマートが楽天との提携を開始。2013年からDeNAと提携して運営してきたネットスーパー「SEIYUドットコム」をリニューアルし、西友と楽天が共同出資で新会社を設立し「楽天西友ネットスーパー」として運営する。

2020年11月16日、ウォルマートは保有する西友株式の85%を売却し、うち65%をアメリカの投資ファンドであるコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)、20%を楽天が新規設立する子会社がそれぞれ取得した。ウォルマートも引き続き15%の株式を保有。

ということなので、現在は、

ウォールマート傘下から投資ファンド傘下の西友合同会社へ!

ネットスーパーは楽天で「楽天西友ネットスーパー」を展開!

になったようでした。全国の店舗数は300店以上を展開中。

東京は78店舗。大阪は5店舗営業中!

西友と言えばクレジット決済

西友で買い物をするといつも3%値引きしてくれる「ウォールマートカードセゾン」を作るよう宣伝していますね。

セゾンカードでは0.5%しか還元されないので、ウォールマートカードセゾンを作って買い物をした方がお得なのでカードを作って買い物してきました。

※毎月数回あるセゾンカード感謝デーでは、すべてのセゾンカードで5%OFFになります。

では、いったいどれくらいのポイントがお得なのか?

公式HPでシミュレーションしてみました。↓ ↓ ↓

結構お得になりますネ!

ポイントカードは無い?

一般的なスーパーで展開する電子マネー付ポイントカードは西友には無いのでしょうか?

「ショッピングカード」なるものがあるようです。

使ったことが無いので良くわかりませんが、お金をチャージして使えるだけでポイントカード機能が入っていないような気がします。

セゾンカードには永久不滅ポイントという他社では1年で失効するポイントを失効させないポイントがあります。(1,000円(税別)につき1ポイントを付与なのでなかなか貯まりませんが、200ポイントで1000円相当のAmazonギフト券と交換が出来ます。)

毎月20日になるとメールが来て、Netアンサーにログインすると支払い金額やポイントが確認出来ます。

実際にスマホで確認してみました。↓ ↓ ↓

まだ211ポイントしか貯まっていないのですが、Amazonギフト券1000円分と交換が出来るようです。

1000円で永久不滅ポイント1ポイントなので、200ポイントを貯めるには200,000円買い物しないとなりませんね!結局、付与率は0,5%になるんです。

西友で使えるQRコード決済

最近の西友のレジでは、完全セルフレジや会計だけお客様がするセミセルフレジが増えてきました。

PayPayが使えたのですが、QRコード決済は何に対応しているのでしょうか?

↓ ↓ ↓

株主でもある楽天payと、PayPay、LINEPayの3種類のQRコード決済に対応しているようです。

楽天西友ネットスーパー

大阪で西友に行って買い物しようと思いましたが、徒歩圏内にお店がありません。(調べたら5店舗しか無いのですね)

どうしようか?悩んでいた時、雨降りの日はネットスーパーに運んでもらおう!とひらめき、西友のネットスーパーに久しぶりにアクセスしてみました。

楽天西友ネットスーパー

楽天西友ネットスーパーに変わっていました。郵便番号を入れると配達エリア内だったので注文が出来るようなので、すぐに注文しました。

楽天西友ネットスーパーの特徴

西友の「毎日低価格商品」をスマホやPCからいつでもご注文いただけます

ご注文商品は最短で当日から3日後のご都合に合わせた時間帯にお届けいたします

年会費無料、ご注文ごとに楽天スーパーポイントが貯まりご利用も可能です

楽天のIDでログインして色々とキャンペーンを確認してみます。

まずは、この500円クーポンをゲット!します。

6000円以上購入しないと送料が取られるので頑張って選択しました。

1.配送料<公式HPより>

1)送料

商品代金とは別に送料330円(税込)をいただきます。
ご注文商品の合計額が一定額以上で送料無料サービスとなります。(但し、一部地域では送料無料サービスは実施しておりません。)

送料が無料になる金額については、ログイン後の「お届け日時選択」画面にてご確認ください。お届け日時によって送料無料となる金額が異なる場合がございます。

※ ご希望のお届け日時を選択していただくことで、「あと●●円で送料無料」と表示されます。

一度に6000円以上の買い物をするときにはメリットがあると思いますが、少ない買い物で配達料を取られるのは何か損した気分になるのですが・・・

お店には車で行かないと行けないので、届けてくれるだけでもありがたいのですが!

注文してからもう一回HPを確認すると色々なキャンペーンがあるようでした。

これからは、これらのキャンペーンをうまく活用して、6000円以上の買い物をするタイミングで頼んでみようと思います。

まとめ

東京では西友が一番安い!という印象が強かったので、大阪でネットスーパーが使えたことはかなりうれしかったです。

一般的なポイントカードに電子マネーを加えたカードを西友では展開していません。

しかしウォールマートセゾンカードでは毎日3%OFF(ネットスーパーは2%OFF)になるので0.5%付与する1年間限定のポイントをもらう他社カードよりも優れものです。

クレジット決済1000円につき1pointの永久不滅ポイントが貯まります。

近くに西友店舗がある方は、毎日買い物に行けるので羨ましいですね!

<注>本ブログに掲載された情報は2021年4月現在のものです。最新情報につきましては、公式HPをご参照願います。➡ウォールマートセゾンカード公式HP

 

 

 

 

【おことわり】

本ブログ記事に掲載している情報は、アップロードした日付時点での情報となります。古くなりました情報につきましてはなるべく最新版に修正をしていきますが、キャンペーン情報などの最新情報等々につきましては各々の公式HPを参照いただきますようお願い申し上げます。

また、本ブログ内情報に万が一「間違った情報」が含まれていた」場合でもあらゆる影響につきまして保証は出来かねますことご了承願います。

本ブログ内記事は、単なる情報集約をする「まとめサイト」とは違い、管理人が実際に利用したことや独自に調査した内容について丁寧に説明をしております。