Electronic settlement

マイナポイント申し込みはどのキャッシュレスにしますか?

こんばんは!電子決済.comです

2020年7月1日からマイナンバーカードに1つだけクレジットカード、電子マネー、QRコード決済などキャッシュレスサービスを紐つけて5000ポイントをゲットする申し込みが始まりました。

20000円をチャージすると5000ポイントがもらえるそうですが、WAONやゆうちょPayは更に2000ポイントがもらえるそうです。

管理人は、nanacoかsuicaは良く使いますが、ゆうちょ銀行もWAONも使っていないのでSuica を選びました。

すでに、マイナポイントアプリで予約していたので簡単に登録出来ると思っていましたが結構てこずりました。

 

そもそもですが、マイナンバーカードを作っていない人は申し込み出来ません。

キャッシュレスサービスを使っていない方はほとんどいないとは思いますが、マイナポイントアプリで1つキャッシュレスサービスを登録して20000円チャージするか?クレジット決済すれば2020年9月以降最大5000ポイントが還元されます。

Suicaを選びましたが、その理由は1000ポイントがもれなくもらえるからです。

PayPayでは抽選で何ももらえない可能性があります。

↑ ↑ ↑

申し込み完了画面です。

SuicaはJREポイントに事前登録しておかなければなりません。

最も悩んだのは、マイナンバーカード発行時に設定していた4桁パスワードではなく、Suicaを登録する画面に入力するマイキーID

JREポイントでは、JRE POINT交換番号という10桁番号のことが決済サービスIDでした。

決済サービスIDの下にある「セキュリティコード1」「セキュリティコード2」が何のことなのか分かりませんでした。

Suicaの場合は、1が氏名をカタカナで入力

2が生年月日を西暦で入力するようでした。

とっても分かりにくく理解するまで時間がかかりました。

妻のスマホはAndroidの古い機種なのでパソコンにリーダーライターをつけて申し込みするしかありません。

リーダーライターが無い家庭では、セブン銀行端末などで申し込みするしかありません。

とても難しいのでは???