CATEGORY

Electronic settlement

paypayの2割還元は明細無し?

こんにちは!電子決済.comです。 2018年12月4日から13日にかけて行われたpaypay100億円あげちゃうキャンペーンの2割ポイント還元が、2019年1月8日~10日の間にされるというアナウンスがありましたので、自分のスマホで調べてみました。 paypay残高

2018年電子決済のまとめ

今年(2018年)なんといっても話題集めたのは「paypay100億円あげちゃうキャンペーン」です。 たった10日で終了となってしまいましたが・・・ なかなかキャッシュレス社会にはならない日本ですが、過去の歴史を色々と調査してみましょう! 決済系・ポイントカードの歴史 日本国内では1961年頃からプラスチックカードを発行したクレジットカードがスターとしました。 その後の20-30年、複写式の2-3 […]

Google Pay使えていますか?

2016年秋よりApplePayが使えるようになってから早2年が経過しました。 JR東日本では、Google Payでもsuicaが使えるようになりました。 JR東日本のHPでモバイルsuicaとGoogle Payで使うカードのsuicaとの機能の差などが書かれていましたが、要するにApplePayと同じことが出来るようになったということだと理解しました。 iPhoneXRにモバイルsuicaが […]

商店街で撃沈した電子マネー

電子マネーの実験 2018年4月に経済産業省から「キャッシュレス・ビジョン」なる提言が発表されています。 この中では、日本のキャッシュレス決済が18,4%と世界各国と比較し、極端に低いことが書かれています。 偽札も無く、いつでもATMで現金が引き出せる日本では、現金決済ですませてしまう為、近隣の韓国や中国のようにキャッシュレス社会に向かっていくことが起こりうるのか?懐疑的に思ってしまいます。 それ […]

消費増税後、五輪までの9か月間中小店は5%還元というが…

電子決済.comです。 2019年10月より消費税10%が始まりますが、安部政権はこのタイミングで現金決済から電子決済への移行を促すべき対策を発表しました。   2019年10月25日付け日経記事 2019年10月の消費増税にあたり、政府は中小店舗でのクレジットカード払いなどを対象に増税分を利用者にポイント還元する検討に入った。増税による消費の冷え込みを和らげるとともにキャッシュレス払い […]

近所のスーパーでクレジットカードを自分でスキャン!

電子決済.comです。 つい最近の出来事です。 毎日買い物しているスーパー(都内24店舗営業中)で、クレジットカードを店員に渡してレジ処理していました。が、自分でクレジットカードをスキャンする方式になってしまったのです。   自分でスキャンする端末 こんな端末がレジ横に設置されていました。 電子マネーと非接触ICカードに対応しているのでカードを差し込むだけでいいのか?と思ったのですが・・ […]

停電時のレジ、決済業務について思うこと・・・

電子決済.comです。2018年9月6日午前3:08頃北海道胆振地区で大規模な地震が発生し、翌日北海道全域で停電するという大変な事態が起こりました。 本ブログでは、将来現金決済が電子決済に移行するであろう記事を取り上げていますが、「停電」ということについて少し考えてみました。   停電時の影響 電気がこない停電時、応急的に非常用発電機で対応出来る場所もあります。 一部のホテルなどでも非常 […]

Amazon Pay 9月19日オンラインセミナー!

こんにちは! 電子決済.comです。 昨日来、Amazon Payからご案内のメールが届いています。 その件名は、「新たな開発なしでAmazon Pay導入が可能」というもので昨日メールが届いていました。 本日は、「【ご質問にチャットで回答!】はじめてのAmazon Pay[9/19オンラインセミナー開催]」というものでした。   Amazon Payについて 以外に知られていないと思わ […]

タクシーにもQR決済などマルチな決済タブレットが!

こんにちは! 電子決済.comです。 2018年9月4日のニュースでJapan Taxiが開発したマルチ決済タブレットの記事が掲載されていました。 NTTDocomoとの提携などで実現したそうですが、その中身を確認してみましょう。   交通系ICや電子マネーでも料金決済できるタブレット、Japan Taxiが開発 2020年までに5万台配備 (by Response) 日本最大のタクシー […]

もう1つのガラパゴス「自販機」について!

こんにちは! 電子決済.comです。 日本独自に進化してきたのはATMだけではなく、全国に500万台近く存在する「自販機」も外国人にとっては異様な風景として映るのではないでしょうか?   国内の自販機 普段なにげなく清涼飲料水などを購入できる自販機ですが、近年は500万台を割り込んで需要が頭打ちとなっています。 出典:矢野経済研究所の予測より 日本自動販売システム機械工業会の統計では、2 […]