ジョーシンカード

大阪で「ジョーシンカード」作りました

こんにちは! 電子決済.comです。

管理人
管理人
東京暮らしが長く続いていたので家電量販店のポイントアプリは、「ヤマダ電機」「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」の3つがスマホに入っていました。

今般、大阪に引っ越し来たのでジョーシンで買い物することになり、店頭でジョーシンカードを作りましたので詳しく説明をさせていただきます。

ジョーションカード発行

ジョーシンカードアプリをスマホにダウンロードして、買い物品を選んでレジに並びました。

まったく初めてなので、店員さんに「スマホに入れたジョーシンアプリ使えますか?」と質問すると、

➡「まずは、カードを新規発行しますので個人情報を書いてください」と言われ、ボールペンと申込用紙を渡されました。個人情報を書いたところ、すぐにカードを作ってくれました。

➡次に、スマホアプリの「デジタル会員証」をタップし、カードの裏面の左下にあります13桁の番号と4桁の番号をスマホアプリで登録します。

これで、アプリ内で新規発行した会員証データが連携し、使えるようになりました。

※HPで確認するとスマホアプリで仮登録してからカード発行も出来るようでした。

ジョーシンカードアプリの使い方

お会計の時に「ジョーシンアプリ」を開いて「デジタル会員証」をタップしてポイントを見せるだけでOKです。

※ジョーションクレジットカードに入会するとクレジットポイント0.5%が加算されます。

ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど家電量販店各店では、自社のポイントシステムを構築している為、ジョーションも電子マネー:paypay決済などには対応してくれても他社ポイントシステムとの連携は出来ないと思っていました。

アプリ画面の「デジタル会員証」の下に3つのポイントアプリ連携しているのがわかります。楽天ポイントdポイントPontaポイント連携していました。

電子決済の方も豊富に連携しています。

LINEpay、PayPay、d払い、楽天Pay、auPay、ゆうちょpay、メルpay、Famipayの8種類の電子マネー決済に対応しているようでした。

その他機能

1)お誕生月には、おトクなバースデークーポンをお届け

2)ご家族でポイントをまとめてご利用いただける「ご家族間ポイント移行サービス」が出来ます。

3)ネットショッピングでもお店でも使える!ポイントの相互利用。(相互利用はJoshin webのみ)

4)他社カードからもポイントを移行して使用することが可能

Gポイントなどをジョーションカードに移行して使えるような気がしました。

まとめ

ご参考までにヤマダ電機で使える電子決済の種類がこちら↓ ↓ ↓

ジョーシンカードでは、単独のポイントに加え楽天ポイントdポイントPontaポイント連携しているのがうれしいです。

QRコード決済の種類はヤマダ電機に数で劣りますが、影響はあまり感じられません。

ただ、今後ジョーシンで買い物をしていくのか?は、ヤマダ電機やビックカメラなどと比較して値段が安いのか?という問題の方が重要と考えてしまうところです。

管理人のスマホには、家電量販店3社に加えジョーシンアプリが加わりましたので、今後、使っていくのかどうかについては未定です。

【初回のみの入会特典】

カード入会時、発行日から3か月後の同日まで有効の期間限定ポイント 「総額500円分引換券」をいただきました。

次回、買い物をするときに使ってもらう趣旨なのかと思います。

3か月以内に買い物する場合、うれしいポイントですね!

<注>本ブログ情報は2021年4月現在の情報です。最新情報につきましては、公式HPをご参照願います。➡ジョーシンカード公式HP