Electronic money

大阪で「万代pay」に入りました。

こんにちは!電子決済.comです。

管理人
管理人
大阪シリーズをご案内していますが、東京では見かけないスーパーマーケット「万代(まんだい)スーパー」で電子マネー「万代pay」カードを作りました。

<注>万代スーパーとは?

東大阪市に本社があるスーパーマーケットで、大阪104店、兵庫29店、奈良12店、京都9店、三重1店舗、計155店舗営業中(2020年5月現在)の中堅スーパーマーケットです。

万代ポイントカード

一般的なスーパーマーケット同様に、

『万代ポイントカード』は万代でのお買い物の際にポイントがお得に貯まるカードです。

お買い物時に『万代ポイントカード』をご提示いただくと200円(税抜き)ごとに1ポイント進呈されます。(0.5%付与)

ポイントは1ポイントごとに1円分として万代各店のレジにて直接ご利用になれます。

ということで、ごく普通のポイントカードでした。

(旧ポイントカードは、2021年12月31日でサービス終了予定!)

電子マネーmandai pay付ポイントカード

2020年10月よりプリペイド型の電子マネー万代payがついているポイントカードに切り替わったそうです。

先日、作った万代payカードは、↓ ↓ ↓

発行手数料が100円かかりましたが、100ポイント入っていたので実質0円で作れました。

【特徴】※公式HPから抜粋

電子マネーmandai pay にチャージ(入金)する

店内設置のチャージ機(入金機)で現金にてご入金ください。

レジではチャージできません。

チャージは1,000円単位から可能で、1回あたりのチャージ額上限は49,000円です。

1枚のカードのチャージ残高上限は100,000円です。

一度チャージされた現金を払い戻すことはできません。ご了承ください。

 

電子マネーmandai payでのお支払い

お支払いの際に万代カードをご用意いただき、「mandai payで払います」とお申しつけください。

万代各店にてお支払いいただけます。(テナントは除く)

残高不足の場合、不足分は現金やポイントでお支払いください。

はがき、自動販売機商品、その他当社が定める一部商品において

mandai payの利用を制限する場合があります。

 

電子マネーmandai payの残高を確認する

以下の方法で電子マネー残高を確認いただけます。

店内設置のチャージ機

mandai payでのお支払いレシート

カード裏面記載の専用ページまたはお問い合わせ窓口

 

電子マネーmandai payの有効期限について

電子マネー残高の有効期限は最終利用日から5年です。

最終利用日とは、最後にmandai payサービスを利用した日、または最後にチャージをした日です。

最終利用日から5年を経過するとmandai pay残高はゼロとなり、現金で払い戻しも行われないものとします。

 

※万代ポイントの有効期限はお買い上げ月から1年間です。

毎月1日から月末までの期間中に積み立てられたポイントは、翌年の同月末日までが有効期限となります。

有効期限の切れたポイントは自動的に消滅しますので、有効期限までにご利用ください。

電子マネーの有効期限とは期間が異なりますのでご注意ください。

お得な利用方法

さて、旧ポイントカードから電子マネー万代pay+ポイントカードになって何かのお得感があるのでしょうか?

【メリット】

現金払いから万代pay支払いになることで、レジの処理時間がスピードアップ!

水曜日に店内チャージ機から10,000円をチャージすると100円分プレゼント!(2020年12月20日までは500円分プレゼントしていました・・・)

【デメリット】

一旦チャージした金額は払い戻し出来ません。➡使う分だけチャージして使うしかありません。5年間使わないと没収となります。

現金でも0.5%ポイントが溜まるので、あえて電子マネーにする必要性が感じらるキャンペーンが無いとチャージするメリットを感じとれません!

クレジットカード、他社電子マネー、QRコード決済が出来ません。

スマホのアプリに対応していない!!

【よくある質問】※紙のパンフレットより

【まとめ】

近所のスーパーマーケットの中でも一番活気のあるのが万代スーパーです。

新鮮な鮮魚や野菜などを購入しにいくことがこれからも多くなると思いますが、クレジットカード、交通系の電子マネーやQRコード決済に対応していない!スマホアプリが無いことが残念です。

ハウスカードである従来型ポイントカードを進化させ、プリペイド型の電子マネー万代payカードになったのはお客様側よりも店舗側の方にメリットがあるような気がします。

同じお店に行き続けるとポイントがたくさん溜まるので、Edyなどの電子マネーをハウスカードとしているスーパーマーケットは全国にたくさんあると思います。

万代スーパーpayは、単なるハウス型電子マネーなのでこれからもっともっとチャージ特典を増やしてもらえなければ、従来型のポイントカードとの変化を感じられません。せめて、コーナンpayのようにスマホアプリに対応してもらえないでしょうか?

QRコード決済が普及した背景には「ボーナス特典」などがたくさんあったからであり、特典が無い電子マネーならばスマホに入っているpaypayなど以外使いたくないと思わざるをえなくなります。

万代payのアプリを早く作って欲しいです!アプリならば紙のチラシを電子化出来るメリットもあるからです。

<注>本ブログ掲載情報は2021年4月現在のものです。最新情報につきましては万代payHPをご参照ください。➡万代Payポイントカード公式HP