Electronic money

コンビニ大手3社のスマホ決済について(ローソン)

こんにちは!!電子決済.comです。

管理人
管理人
国内大手コンビニ第3位の店舗を有するのはローソンです!

 

2021年2月現在の国内店舗数は、14,476店舗

出典:公式HPより

他に海外店舗数3,621店を展開しています。

元々はダイエー傘下で発展していましたが、2001年三菱商事が筆頭株主となり現在に至ります。

ローソンと言えばPonataカード

ローソンで使えるポイントカードと言えば「Ponataカード」ですね!

Ponataカードは、三菱商事100%子会社のロイヤルティーマーケティングが2010年3月よりスタートしました。当初は、クレジットカード連携なしの単純なプラスチックカードのポイントカードでした。

その後2014年リクルートと業務提携して2015年春よりリクルートポイントとPontaを統合します。

更に2020年5月にKDDIが運用しているau WALLETポイントをPontaに統合しました。

こんな図式になります。↓ ↓ ↓

管理人はリクルートカードを持っているので、リクルートポイントをPonataに交換してローソンで良く使っています。

現在、スマホに入っているPontaポイントが57ポイントありました。

スマホからもリクルートポイントからPontaへの移行が出来ますが、PCでHPからも移行出来ます。

リクルートポイント629ポイントをPonataに交換すると、

すぐにスマホアプリ側に反映され689Pontaポイントとなりました。ポイントは、ローソン店舗で1ポイント1円で使う以外に、ポンパレモールで商品を購入したりできます。

※au WALLETポイントはもっていないので確認出来ませんが、「au PAYを開く」を押すと連携できるようになっているのでは?

公式HPからこんなスマホのチャージ方法画面画像を確認しました。↓ ↓ ↓

Ponataが使える店舗

Pontaカードが貯まり・使えるお店↓ ↓ ↓

2019年3月末で大戸屋でPontaが使えなくなっていました。

ローソンの電子決済

残念ながらローソン独自の電子決済サービスや電子マネーは色々とテストしていたようですが、現在はありません。

が、auPAY色が強くなっていくのかもしれません。

<使える決済方法>

QRコード決済↓ ↓ ↓

電子マネー決済↓ ↓ ↓

クレジットカード↓ ↓ ↓

プリペイドカード↓ ↓ ↓

独自クレジットカード

ローソンが提携するクレジットカードは「ローソンPontaプラス」と

「JMBローソンPontaカードVisa」

の2枚があるようですが、より高還元を得られるのは新しい「JMBローソンPontaカードVisa」の方です。

ローソンでJMBローソンPontaカードVisaを利用すると最大200円につきPontaポイントが4ポイントが貯まります。さらに1ヶ月の利用金額に応じて翌月のポイントステージが決まりステージごとにポイントが加算されるため、ローソンをよく利用する人にとってお得なカードです。

(管理人はローソンPontaプラスカードを作っていたのであえて新しいカードは作っていません。)

<番外編>

2021年2月1日に発行開始された年会費無料の「三井住友カード ナンバーレス」は最大5%還元できる優れものです。

キャンペーン中 ↓ ↓ ↓

すでに、三井住友カードを持っている管理人は、このナンバーレスカードに変更しようかどうか?考えているところです。

まとめ

ローソン独自対応として関西地区で発行されている交通系電子マネーPitapaに対応していることが特筆されます。

Pitapaカードは前払い方式が多い電子マネーの中で唯一後払い(ポストペイ)を採用しているカードです。東京では使えないというか、使う必要がありませんでした。

管理人が大阪に引っ越しましたので、三井住友カードの追加としてPitapaカードを申込してみましたので、届いてからになりますが後日詳細を記事にしたいと思います。

 

ローソンのレジ(NEC製)で特筆すべきところは、ApplePay対応していることです。2021年2月23日~3月19日までキャンペーンを開催して10%還元をやっていました。

現在は、au PAYマーケットにpointaポイント交換すると50%増量したり

リクルートカード新規入会&ご利用で6000ポイントプレゼントなどを実施中。

※本ブログ記事内の情報は2021年5月5日現在のものです。最新情報は、公式HPをご確認ください。➡公式HP

このようにローソンレジで使える電子決済については、独自サービスがありませんが「d払い」と「au Pay」払いが使え、他のバーコード電子決済についてもほぼ使うことが出来ます。

これからPonataカードでポイントを貯めたい人は、リクルートカードを発行するか?auユーザーでしたらau walletに集約すると良いと思います。

セブンイレブンはセブンpayを作り大失敗!

ファミリーマートのファミペイはまあまあ成功!

ローソンについては独自電子決済には手を出さず、Pontaカード+リクルートカードに加えdocomoのd払いとauのau wallet連携をしたことが正解であったのではないでしょうか?

電子決済サービスは、2019年以降たくさんのサービスが登場していましたが、今後、淘汰されていくものと予測出来ます。

PayPayとLINEPayが統合される時期になれば、どんどん再編成の波が訪れてくるのではないでしょうか?