paypay第2弾100億円キャンペーン実施(2/12~5/31)

こんにちは!電子決済.comです。

昨年12月に実施されましたpaypay100億円あげちゃうキャンペーンはたった10日で終了してしまいましたが、2月12日より「第2弾100億円キャンペーン」が行われるそうです。

プレキャンペーン

1回目にも初めての登録で500ポイント+PayPay残高へ5,000円以上のチャージで1,000ポイントもらえましたが、2月4日~12日までの期間中も、同様に新規登録で最大1,500ポイントを!

銀行口座を登録してPayPay残高に5000円以上チャージすると、1000円相当のPayPay残高=ポイントをもらえます。

対象となるのは、初めてPayPayに残高をチャージした場合です。合わせて1500円相当のポイントをゲットするチャンスですので是非ご利用ください。

(すでに登録済の方は対象外)

 

第1回目キャンペーンと第2回目キャンペーンの違い

1)上限

第1回目のキャンペーンでは高額品の購入で20%ポイントが還元された為、100億円の原資が10日で枯渇してしまいました。

第2回目の特徴としては、2/12~5/31期間中のポイントが最大50,000円相当になったことです。

1回の支払いにおける上限も1,000円相当となりました。

つまり10,000円の商品を購入しても2,000円相当を付与せず1,000円相当が還元されます。

一番効率良くするには、期間中に5,000円の買い物を50回すると1,000円相当が50回=最大50,000円相当が還元されます。

2)還元率、クジの対象に差

細かく還元率についても変更になりました。

20%相当を還元するのは、銀行口座よりpaypay残高にお金をチャージしている場合とyahooマネー決済です。

yahooJAPANカード決済では1%のポイントが付与される為、paypayが還元するのは19%です。

それ以外、クレジットカード決済をすると10%だそうです。

※その他クレジットカードは本人確認=本人認証サービス(3Dセキュア)をしないと5,000円以下!確認しても50,000円が上限になるそうです。

↓ ↓ ↓

第1回目にクレジットカードの不正利用が問題となった為の対策のようです。

YahooJAPANカード以外のクレジット決済で懸賞(くじ)でも差がついています。

↓ ↓ ↓

上記のようにYahooJAPANカード以外のクレジットカード決済ではクジの対象になりません。

なるべくpaypay残高にお金をチャージして5,000円以下の買い物を期間中にしていただきたい!という思いでこうなったのだと推測します。

 

まとめ

第1回目の100億円キャンペーンはたった10日で原資が無くなり、クレジットカードのなりすましなどの事件があった為、第2回目のキャンペーンでは少額決済をメインターゲットとし、尚且つグループのYahooJAPANカードを優遇するものとなっています。

その他のクレジットカードでも10%の還元があるので期間中に10,000円を50回利用すれば最大50,000円にすることは可能です。

高額商品を購入されても今回はあまりメリットがありません。

コンビニや個人商店などの少額の買い物利用を促進するというねらいもあると思います。

(※PayPayのオンライン決済サービスを提供しているサービスにてお支払いされた場合及びAlipay(支付宝)アプリを利用してPayPayのQRコードを読み込み決済した場合は、キャンペーン対象外です。)

 

さあ皆さんはこの第2回目のキャンペーンでpaypayを利用してみたくなったでしょうか?

 

詳しい内容については公式HPもご確認下さい。↓ ↓ ↓

https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/