Electronic money

いつでも出来る電子マネーの残高照会は?

こんにちは!!電子決済.comです。

スマホを持っていない方々のQuestionです!

読者
読者
Suicaやnanacoなど電子マネーカードだけ持っているのですが、今、いくら残高が残っているのか?パソコン無しでも確認出来る方法ってあるのでしょうか?
管理人
管理人
電子マネーカードの残高を調べるのには、便利な小物が結構でているんですよ!

Felicaリーダー「パソリ」

一言で「電子マネーカード」と呼んでいるカードは、国内ではソニーが開発したFelicaカードが一般的です。(Suica,PASUMO他交通系の10カード、楽天Edy、nanaco、WAON等)

2000年2月にスタートしたEdy(現:楽天Edy)ですが、当時1,980円の「パソリRC-S310」を購入してWindowsパソコンにソフトを入れると残金を確認することが可能でした。

その後、いくつかの機種が登場しています。↓ ↓ ↓

パソリシリーズ

※RC-S380は、今でもe-taxなどで利用されています。

<amazonで購入↓ ↓ ↓>

Suicaカードは、駅の券売機で利用履歴を印刷出来る機能がありますが、わざわざパソコンにUSB接続したパソリに電子マネーカードをかざして残高を見る人は多くはなかったと思われます。

実際にパソコンに接続したRC-S380でPiTaPaカードの残高履歴を調べてみました!

パソコンで表示された履歴↓ ↓ ↓

後払いのPiTaPaカードでは、利用額がすべて0円となっているので、残額すべて2,000円になっているのでいくら利用したかわからないのですね!

SuicaやPASMOカードでしたらちゃんと残額が表示されると思います。

少し高価になりますが、こんな製品が販売されています。

<amazonで購入↓ ↓ ↓>

<カスタマーレビューより抜粋>

iPhone利用者として、対応店舗に行かずとも自宅でEdyチャージできる魅力から、またANAカード決済によりANAカードの利用ポイントとANA Edyチャージマイルがダブルで付くというお得感から、 RC-S320 PaSoRi がMac OS非対応となった時から、本製品を使用してEdyチャージに利用して、両ポイントを貯めてきました。
月1回程度のチャージでの利用ですが、1ヶ月も経過するとPaSoRiの充電は無くなりますので、その都度フルチャージが必要です。
また、使用にはBluetoothのペアリングが都度必要です。

パソコン不要の読取機

パソコン接続しないで使うパソリは結構な値段ですね!

管理人はモバイルSuicaを長年利用しているので、残高を気にすることがありませんが、SuicaやPASMOカードをスマホケースに入れて利用している方は結構多いのではないでしょうか?

また、nanaco、WAONカードについては、iPhoneを使っている人にはアプリが提供されていないので、レジで買い物したレシートで残高確認するしか方法がないと思っていたのですが、アナログで残高を表示させる小物が複数登場してきました。

amazonで販売されている「電子マネービュワー」を何点かご紹介させていただきます。

シチズン(CITIZEN) 電子マネービューアー付き歩数計 ブラック TWTC501-BK

歩数計がついている読み取り機がシチズンより販売されています。

この商品について

  • サイズ : 約幅73×高さ31×厚さ10.6mm
  • 質量 : 約27g(電池含む)
  • 表示寸法 : 幅40.8×高さ11.1mm
  • 付属品 : モニター用電池、ドライバー、クリップ、ストラップ、取扱説明書(保証書付き)
  • 検出方式 : 3D(3軸加速度)センサー
  • 表示方式 : LCD表示
  • 表示内容 : 時刻/24時間式(時/分)、歩数/最大99,999歩、残額/各ICカードの上限金額まで表示可能(最大99,999円)、メモリー/歩数14日前まで、メモリー/残額 前回読取値

国内メーカー品なので、結構評価が高いようでオススメです。

<amazonで購入↓ ↓ ↓>

ユニーク(UNIQ) ICカード専用残高表示機能付パスケース mirucaPLUS(ミルカプラス) ブルー

この商品について

  • カラー:ブルー
  • 本体サイズ(約):幅58.5×奥5.6×高88mm、重量(約):24g(コイン電池含む)
  • 素材:[本体]ABS
  • 付属品:テスト電池、取扱説明書

カスタマーレビューを確認すると、「液晶故障」や「nanacoが使えない」などの指摘がありました。少し価格が高めに感じますね!

<amazonで購入↓ ↓ ↓>

ブライトンネット 電子マネー残高表示機能付き パスケース nocoly(ノコリー)[WAON対応モデル] BP-DMZHKPC/WHW

この商品について

  • ICカードの電子マネー残高をボタン操作で表示できる、ICカード専用電子マネー残高表示機能付きパスケースです。
  • パスケースにICカードを入れてボタンを押すだけで、いつでもどこでも電子マネーの残高が確認できます。
  • 駅の改札機や決済などでの使用直後に、自動的にケースに入れたICカードの電子マネー残高を表示します。
  • 電子マネーの残高が不安な時に、いつでもひと目で残高確認できます。
  • WAON、WAONポイント、nanaco、nanacoポイント、Edy、Suica、PASMO、nanaco、ICOCA、その他交通系ICカードに対応しています。

カスタマーレビューを確認すると

クレジットカード付WAONカードなど数字がエンボス(盛り上がっている)のカードは使えないようでした。

液晶割れの報告もありました。価格はそれなりです!

<amazonで購入↓ ↓ ↓>

電子マネー 残高表示器 ノコリーキーホルダー

電子マネーカードをケースに入れずに使えるキーホルダータイプの製品が5種類販売されています。

この商品について

  • ・最大外形寸法:約64.5mm高さ25mm厚み6.5mm
  • ・重量:12g(コイン電池含む) CR2016
  • ・オートパワーオフ:残高表示の10秒後に自動で電源が切れます
  • ・電池寿命:約1年(1日に5回使用した場合)
  • ・電波法区分:微弱無線設備
<amazonで購入↓ ↓ ↓>

キーホルダータイプなので、クレジットカード付電子マネーカードにも対応できるのが良いですね!

まとめ

首都圏で使われる交通系電子マネーSuicaのモバイルSuica会員が1000万人を超え、モバイルPASOMOアプリも登場し100万人以上利用していますが、

Suicaカード8,273万枚、PASMOカード4,000万枚発行されているのでスマホアプリが無くても「残高確認」出来る小物が手軽に利用できるようになったのは朗報ではないでしょうか?

Suica、PASOMOは駅の券売機で100件までの利用履歴を印刷させることも出来ますが、「今、いくら残っているのか?」を確認されたいときにはいつでも残高を確認出来る安価な「電子マネービュワー」が重宝するものと思われます。

ご興味のある方は、amazonサイトを訪問して確認してみてはいかがでしょうか?

【おことわり】

本ブログ記事に掲載している情報は、アップロードした日付時点での情報となります。古くなりました情報につきましてはなるべく最新版に修正をしていきますが、キャンペーン情報などの最新情報等々につきましては各々の公式HPを参照いただきますようお願い申し上げます。

また、本ブログ内情報に万が一「間違った情報」が含まれていた」場合でもあらゆる影響につきまして保証は出来かねますことご了承願います。

本ブログ内記事は、単なる情報集約をする「まとめサイト」とは違い、管理人が実際に利用したことや独自に調査した内容について丁寧に説明をしております。