amazon pay

Amazon payは音声で注文出来るそうです!

こんにちは!電子決済.comです。

昨年よりOrigamiPay、楽天pay、LINePay、paypayなど国内でQRコード決済サービスを開始したところが多くなりました。

管理人がもう1つのQRコード決済Amazon payにも注目していましたが、購入するきっかけがなく今日まで来てしまいました。

当然ですが、amazonで毎週のように買い物しています。

管理人
管理人
では、どうやったらAmazon payが利用できるのでしょうか?

Amazon pay

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Amazon Pay(アマゾン・ペイ)とはAmazon.comが提供するAmazonアカウントを使用した決済サービス。利用にはアカウントにクレジットカード情報の登録が必要。日本でも2015年5月にサービスが開始され、2016年10月に導入企業が1000社を突破したことが発表された。

かつては「Amazonログイン&ペイメント」という日本独自のサービス名だったが、2017年2月22日をもってグローバルで使用される「Amazon Pay」に変更された。

Amazon payが利用できる店舗

公式HPに掲載されていますが、まだまだ扱い店舗が少なくネット販売(EC)メインのようです。

↓↓ 新しくAmazon Payが導入された注目のサイト

そこで注目されるのは、amazonが発売中のAI-Alexa/スクリーン付きスマートスピーカー「Echo Spot」や、10.1インチのHDタッチスクリーン搭載のスマートスピーカー「Echo Show」を活用した音声認識サービスです。

実際にメガネスーパーで活用される動画がyoutubeにアップされています。↓↓↓

ネットショップなどこれらのショップでサービスが始まっています。↓ ↓ ↓

公式HPより詳しい情報が得られます。

Amazon payの今後

楽天payなどのようにポイントが溜まる訳ではない「Amazon pay」ですが、amazonアカウントで買い物できる利便性、amazonならではのセキュリティの安心感だけでなくAlexaを活用した音声認識で、実店舗での買い物を便利にしてくれる可能性を秘めています。

身近な店舗でAmazonpay扱い店が出来たなら、Alexaに問いかけて買い物をしてみたくなりませんか?

 

【おことわり】

本ブログ記事に掲載している情報は、アップロードした日付時点での情報となります。古くなりました情報につきましてはなるべく最新版に修正をしていきますが、キャンペーン情報などの最新情報等々につきましては各々の公式HPを参照いただきますようお願い申し上げます。

また、本ブログ内情報に万が一「間違った情報」が含まれていた」場合でもあらゆる影響につきまして保証は出来かねますことご了承願います。

本ブログ内記事は、単なる情報集約をする「まとめサイト」とは違い、管理人が実際に利用したことや独自に調査した内容について丁寧に説明をしております。